4月役員無給 ふつうに働くことの“幸福”

誤解しないでください!

会社が危機的な状態という訳ではありません。

お陰様で、ほとんどの生徒さんが

継続受講してくださっています。

しかし、

4月は緊急事態宣言に合わせて、

安全性重視から

ほとんどの校舎を休校にしました。

その結果、

数名の社員は休業手当支給、

100名以上いるパートスタッフの多くは、

仕事が減少しました。

スタッフ達に苦労をかけておいて、

代表の私が給与を満額とることは

控えるべきだと思いました。

そこで、会計士と相談をして

代表役員の私は無給に決めました。

 

私のような医療素人は、

感染予防対策は

政府や地方自治体の指示に従うだけです。

 

私にも出来ること…

私がすべきことは…

それは、この小さな会社を生き残らせて、

社員の雇用を守り、

その社員と社員の家族の生活を守ることです。

 

幸い、私共の仕事とは、

このような情勢下でも

オンラインや感染予防策をとって

あるていど継続出来ています。

(ふつうに働くことが困難になっている

旅館等の観光業や飲食などの事を考えると

心が痛いです。)

 

普通に働くことの“喜び”

仕事があることの“幸福”

そして通って下っている

生徒&保護者様への“感謝”、

それらを強く感じる日々です。

 

追伸

私共を信頼して下さっている保護者様、

オンライン等の授業を

楽しく意欲的に受けてくれている生徒さん達、

そんな皆様への感謝の思いを

今一度、お伝えさせて頂きます。

 

心より、お礼を申し上げます。

皆様のお役に立てるような指導を、

全力で務めさせて頂きます。【長岡】

nagaoka02

 

 

カテゴリー: 理念・方針 | コメントは受け付けていません。

災害ボランティアに参加

災害ボランティアに参加させて頂きました。

台風15号、19号、そして豪雨、当社の各校舎は大きな被害はありませんでしたが、佐倉市在住の私の家族は幾分か被害がありました。

自分の家族が被災する側になって、初めて被災者のことを等身大で考えることが出来たのかもしれません。

まったくの素人で、仕事の空き時間で、きっと自己満足程度でしょうけど、

天災で苦労している人の少しでも役に立てるのであれば、意義のあることだと自分に言い聞かせて、参加させて頂きました。

幸い私は、週に数回はに出社しないで管理業務と運動をする日があります。そのような時間を利用して、可能な限り、参加したいと考えております。

今回は、地元の佐倉市の活動でしたが、できれば、まだまだ被害の大きい千葉県南部に参加したいです。

 

『被災地支援・災害ボランティア情報』のサイト(https://www.saigaivc.com/)から色々な情報を入手できます。ボランティアが必要な地区を見つけることができますし、必要な道具や活動保険の情報なども。また思った以上に簡単に申込が出来て、私のような素人でも参加出来ました。関心のある方は、是非ご活用ください。【長岡】volunteer01

 

site01

 

 

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

校舎の主役は、その校舎を使う生徒さんとスタッフです

校舎の主役は、その校舎を使う生徒さんとスタッフです。

代表の私は、それをお手伝いする脇役にしか過ぎません。

当社では年に数回、校舎巡回を行って、

各校舎の状況確認をしています。

勿論、清潔で生徒さんが活用しやすい校舎作りは大切です。

加えて、各校舎長の個性を活かした校舎作りが重要です。

各校舎長が自分の持ち味をイキイキと活かして、

自分の城として校舎を愛しむことが、

良い校舎、良い職場環境づくりに繋がり、

生徒さんのためにもなるはずです。

 

どの校舎も清潔で、個性を表現してくれていること、

とても嬉しく思います。

 

school01

カテゴリー: 会社の整備や拡張 | コメントは受け付けていません。

若い世代が求める会社作り、じつは当たり前のこと!?

本日は、松戸市を中心に9校舎展開する特進学院の一條先生をお招きして、互いの会社(学習塾)を紹介しながらの相互の勉強会を行いました。

特筆すべきは、一條先生の若い世代に受け入れられる会社作りへの意識の高さです。感心することが多く、その姿勢は是非見習っていきたいです。

未来に繋がる会社を作っていく上で、今回のように自分より若い世代の経営者から学ぶこと、とても大切だと認識しました。(気づかないうちに、自分も考え方が古くなっているな…と少しショックでした。苦笑)

一條先生、有難うございました。

当社でも、有給活用の奨励、残業をしない働き方の促進、健康保険年金制度の完備、健康診断の徹底等をおこなっています。

しかし考えてみれば、すべて働く上で当たり前のことです。

また、今の若者が求める働き方として、次の3点がよく上げられます。

「プライベートを大切に働けること」

「人間関係の良い職場環境で働くこと」

「自分らしい生活ができること」

しかし、これも人として当たり前のことです。

勿論、仕事ですから、個人の主張だけを一方的に受け入れることは出来ません。だからと言って、「仕事だから仕方ないだろう」「仕事が最優先!」は、会社側の傲慢です。

会社業務の都合と、個人生活の都合を、調整して働くことが出来る会社作りが大切だと思います。そうような会社作りを目指していきたいです。【長岡】

190915_withichijo01

カテゴリー: 研修 | コメントは受け付けていません。

感謝の思いを忘れないように!

ある人に言われました。

「成果が見えにくい仕事を、

ひたむきに行っている方にこそ、

感謝の思いを忘れてはいけない」と。

 

当社にとっては、総務部こそ、

そのような部署です。

主婦パートさんが中心ですが、

皆さんとても意欲的で誠実で、

そして責任感の強い方々です。

当社が組織的な運営が出来ているのは、

間違いなく、この方々のおかげです。

改めて、感謝の思いをお伝えします。

 

そんな総務部の皆さんとの交流とねぎらいのために、

ドライカレーの美味しいお店で食事会を開催しました。

今後も継続して実施していきたいです。【長岡】

190708soumubu05

カテゴリー: お祝い | コメントは受け付けていません。

これしかやりません!事業理念の再確認

経営計画書をきちんと作成して

運営をはじめて2年目を迎えました。

まだまだ手探りの状態ですが、

年々進歩させていきたいです。

今年は、

事業理念を今一度見つめ直して、

一層シンプルにしました。

これしかやりません!

 

やりたいこと、

興味を惹かれること、

そして誘惑は沢山々あります。

しかし、事業理念に沿っていなければ

すべきではありません。

特に弊社のような中小企業は、

身の丈にあったことをすべきです。

 

すべては顧客と従業員の幸せのため、

それを軸にして、

優先順位をしっかりと定めて、

出来ることから、

一歩一歩、

行っていきます。【長岡】

190527rinenn01

 

 

 

 

 

190527rinenn02

カテゴリー: 理念・方針 | コメントは受け付けていません。

2019年度の運営目標発表会と辞令式

 

身内びいきかもしれませんが、

当社の社員達は本当によく頑張ってくれます。

2019年度の各校舎長による運営目標発表会と辞令式を執り行いました。

各社員達は、会社の意向を踏まえながら、皆が汗水を流しながら、

生徒達に良い指導と求められるサービスを提供しようと、

学び、そして励んでくれています。

そんな社員の頑張りに報いることが出来るような経営を行うことが、

私の責務と考えております。

今の生徒保護者様を大切にしながら、日々の運営を丁寧に行いながら、

一歩一歩、ゆっくりとした歩みかもしれませんが、

会社を成長させていきたいです。【長岡】

190417meeting

 

カテゴリー: 会社の整備や拡張 | コメントは受け付けていません。

地元の千葉県議会議員発行ポストに対談記事が掲載

地元の千葉県議会議員岩井やすのり氏が発行するポストに、英語教育に関する対談記事が掲載されました。この度は対談の機会を頂き、有難うございました。

大学入試改革をはじめとして、今大きく変わりつつある英語教育に関して、話をさせて頂きました。英語4技能指導への期待や懸念、新しい時代を担う子供達に授けるべき英語教育など、私なりの考えを述べさせて頂きました。

微力ではありますが、地元の印西市、そして千葉県の英語教育のために、何かお役に立てることが出来れば、幸いです。 【長岡】

 

iwachannpost01

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

顧客サービスに関する研修を実施

今年は原点に立ち戻って、色々なことを見つめ直しています。

その一環として顧客サービスに関する研修を実施しました。

今回の研修は、私が一方的に講義をする形式ではなく、

顧客サービスに関して良書と評されている文献を、私が重要箇所を朗読して、

社員皆で考え、意見を出しあう形式で、行いました。

 

「品質とは、顧客ニーズに製品がどれくらい役立つかということで、顧客サービスの1つに過ぎない。顧客サービスはお客の『あらゆる』ニーズと期待をカバーしなければならない。覚えておいて、我々は顧客サービスで成り立っていることを。」

「お客が満足していても十分じゃない。顧客をつかんでいることにはならない。」

「顧客サービスへの希望は、融通の利かない官僚的な心の硬直化した浜辺に砕かれ打ち上げられる。」など、

顧客サービスの奥深さや大切さを学びました。

私達は、まだまだお客さんのために、考えて、工夫して、そして常に改善しなければならないことを痛感しました。 【長岡】

181107kenshu01 181107kenshu02

 

カテゴリー: 研修 | コメントは受け付けていません。

経営体質の見直しと経営計画書の浸透

今年は、本当に反省の多い年です。

設立して20年、生徒数、店舗数、従業員数共に

それなりの成長はさせて頂きました。

しかし同時に、色々な問題点も出てきて、

経営体質と経営方針の見直しが必要となりました。

 

その対策の1つが、社員間でブレない

経営方針と経営目的&目標を確立して、

それを共有することです。

この「経営計画書」はそのためのモノです。

 

社員皆が共通認識を持てるように、

社員関で計画書内容を確認して、

持ちやすい“手帳サイズ”で作成配付して、

定例会議で、読み合わせや研修に活用します。

 

勿論、適切ではない内容や目標は、随時変更していきます。

私は経営者としてまだまだ半人前で、

当社は企業として未熟であることを痛感する、

今日この頃です。【長岡】

180928_meeting01180928_meeting02

カテゴリー: 会社の整備や拡張 | コメントは受け付けていません。