七光台校 建物修繕工事中も普段通り開校

七光台校、開校して3ヶ月が経過しました。地元の皆様のご理解とご協力のおかげで、生徒さんも順調の通塾しております。七光台校の生徒さんの特色は、とにかく“まじめで素直な性格”です。担当校舎長が「過去最高に素直でまじめな生徒さん達です!」と絶賛しているくらいです。年度途中の開校にもかかわらず、特に中3受験生が沢山集まって頂きました。 高校受験に関する皆様のご期待に応えることが出来ように全力で取り組ませて頂きます。

七光台校建物の外壁工事が9月上旬から10月上旬にかけて実施されます。

その間、当七光台校は、変わらずにいつも通り開校致します。

また騒音が発生する工事等は、学習塾の営業時間帯を避けておこなう手配となっておりますので、ご安心下さい。

在籍生徒さんや保護者の皆様には、しばらくの間ご不便をかけること、誠に申し訳ありません。どうかご理解の程、よろしくお願い致します。

工事後は、今以上にきれいになった建物、ゆとりのある教室空間で、のびのび学んで頂きたいです。 【長岡】

(上画像は、外壁工事終了予定図です。下画像は、工事中に掲載する案内板です。)

170908nanakoudaibuilding02

カテゴリー: 会社の整備や拡張 | コメントは受け付けていません。

恒例のマナー研修実施

恒例のマナー研修を実施しました。

普段の何気ない振る舞いから各自のビジネスマナーを

当社独自の『マナー研修チェックシート』で再確認します。

出来て当たり前のビジネスマナーですが、常に相互に確認することの重要性を改めて感じました。

来校して頂く生徒様と保護者様に、失礼のないように、おもてなしの思いを伝えることが出来るように、皆で精進してまいります。【長岡】

170628mannertraining

 

カテゴリー: 研修 | コメントは受け付けていません。

京葉アカデミー 七光台校6月開校

以前から開校地を探していた野田市の七光台、

好物件と巡り合いから急遽開校が決まりました。

七光台駅徒歩2分の好立地です。5月下旬から開校説明会、6月からの無料体験授業の予定です。年度途中の緊急開校ですので、急ピッチで開校準備を進めております。

今週月曜日から内装工事が始まり、すでに一部の看板は設置されました。

外から見るよりも広く感じるスペースを活かして、4つの教室とゆとりのある受付エントランスを設置予定です。

元々タイルカーペットがひいていますので、スリッパ使用の衛生的で生徒さんがリラックスして学べる環境を作りたいです。

開校前ですが、既に数名の保護者様から、開講説明会参加のご予約を頂きております。地元の皆様の期待に応えられるように、全力で頑張らせて頂きます。【長岡】

170523kouji_nanakoudai map_nanakoudaikou

カテゴリー: 会社の整備や拡張 | コメントは受け付けていません。

2017年入社式

2017年度の入社式を行いました。

私が一年で一番覚悟を決める日です。

 

たった1名の採用、でも大事な1名の採用です。

彼だけでなく、当社を選んでくれた全社員に対して、

当社を選んだことを後悔させないぞ!

社員が夢を語れる会社にするぞ!

社員が生きがいを感じられる会社にするぞ!

その決意を新たにする日です。

当日は晴天で、道中の桜も綺麗でした。

入社式後、最寄りの喫茶で昼食会で皆で食事をしながら談笑しました。

今年も新しい挑戦に向けて、皆で励ませて頂きます。【長岡】

170412nyushashiki01 170412nyushashiki02

カテゴリー: 会社の整備や拡張 | コメントは受け付けていません。

中途採用者の入社式

中途採用者の入社式を執り行いました。

新卒採用を始めて数年が経過しました。

これまでは、内部在籍スタッフからの社員登用と新卒採用だけでしたが、今回初めて業界経験者の中途採用をしました。大学受験部の即戦力をして期待しております。

教育業界の数ある会社の中で当社を選んでくれたこと、この上なく嬉しい限りです。

この日は、ちょうど各校舎長の本年度運営戦略の中間発表でした。それに合わせて、この新入社員にも、自身が掲げる校舎運営の方針と戦略を発表してもらいました。

新しい頼もしい仲間と共に、次のステージを目指していきます。(長岡)

161109nyushashiki01

カテゴリー: 会社の整備や拡張 | コメントは受け付けていません。

法政大学大学院の当社の企業診断発表会が開催

法政大学大学院のMBA特別プログラムにある“中小企業診断士育成に必要な中小企業診断”の対象として協力させて頂き、その診断発表会が開催されました。

大学院MBAコースの院生らしい、経営ロジックに基づいた素晴らしい診断結果でした。

教育業界に属する当社が普段行わないような数々の経営分析方法を活用して、導き出された検証データは、大変興味深く参考になります。

学び得た顧客満足分析やマーケット分析の手法を、今後は当社でも活用していきます。

民間教育企業と経営専門大学院が協力することで、新しい経営分析や経営の在り方を模索できる可能性を強く感じました。

大学院の起業家育成のため、私共民間教育企業の効率的な運営のため、今後も積極的にこのような取り組みに参加していきます。

 

今回の企業診断実習を実施された並木教授をはじめとする院生の皆さんに、改めてお礼申し上げます。(長岡)

161108hoseipresent01

 

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

法政大学大学院の起業家育成に協力

法政大学大学院のMBA特別プログラムにある“中小企業診断士育成に必要な中小企業診断”の対象として協力させて頂きました。

大学院在学以来お付き合いさせて頂いておりますFC研究の第一人者ある並木教授との繋がりから、今回このような診断実習に協力させていただきました。

これまでお世話になった大学院に少しでも恩返しができれば、嬉しい限りです。

当日は並木教授が院生7名と共に当社を訪問され、質疑応答を繰り返して、当社の経営分析データを収集されました。

 

起業家育成を目指す大学院は多数ありますが、なかなかそのような人材が育たないのが実情です。私は起業家精神を持った方々は大好きで、是非応援したいです。ですから、このような形で起業家育成に協力できることはとても嬉しいことです。本業とは異なりますが、これも人材育成、頑張って貢献させて頂きます。

 

11月に大学院で、この診断研究結果の発表会が行われます。民間教育機関に、大学院研究者の診断が入ることはなかなか無いので、どのような診断結果になるのか興味津々です。 (長岡)

161018-hoseishinndann

カテゴリー: その他 | コメントは受け付けていません。

運営部長就任式【京葉アカデミー部門】

先日当社の学習塾部門運営部長の就任式をおこないました。

就任したので現京葉アカデミー千葉NT校の女性校舎長です。

この女性校舎長、元々事務員として当社での勤務を始めて、そこから講師➡契約社員➡社員➡校舎長とスピード出世した方です。

生徒指導への思いと実績は、人並みではありません。

気が付けば毎日校舎に来て、生徒指導に熱をこめる!

生徒保護者一人ひとりの話に耳を傾けて、受け止める!

自分の担当する科目の定期試験点数アップ、模試偏差値アップは、常にトップをとる実力者!

どんな状況下でも言い訳をしないで、可能性を追求する姿勢!

何よりも、この仕事を、京葉アカデミーを、そして生徒一人ひとりを心から愛しています。

この千葉NTエリア、子供人口がかなり減ってきました。他塾はどんどん撤退して消えていき、十年前から存在する塾は駅前の一等地に構える某塾と当塾だけになりました。

そんな条件下でも、生徒数が年々増加して地元の中学のシェアNo1になっています。

元々20坪で始まった小さな教室でしたが、校舎も徐々に大きくなり、今では170名近い生徒が通ってくれています。

女性ではありますが、“ミスター京葉アカデミー”の名にふさわしい当塾で模倣となる人物です。代表の私も学ぶべき点が多々あります。

このような素晴らしい人材がいること、とても嬉しく、そして頼もしく思っています。

今後は、運営部長として、担当校舎だけでなく、当社の塾部門全体の指導力をさらに引き上げるために活躍して頂きます。(長岡 )

161012shuninnshiki

 

 

 

 

161012shuninnshiki02

カテゴリー: 会社の整備や拡張 | コメントは受け付けていません。

定期的な校舎巡回チェック

当社では、定期的に各校舎の巡回チェックを行っています。

これは、授業や指導現場のチェックではなく、設備や整理整頓、そして設備の装飾などのファシリティ面のチェックです。

独自に作成した『巡回チェック表』がありますので、そのチェック表に従って、任命された担当社員が、各校舎に赴いて、現場校舎責任者の立ち合いのもとで、一つひとつ丁寧にチェックします。達成度が数値で表記させる仕組みになっていますので、各校舎長は以前より良い評価を得ようと奮起してくれます。

・清掃が行き届いている科?整理整頓は出来ているか?

・備品消耗品の管理方法

・個人情報等の重要書類保管状況

・室内と掲示物や装飾品は教育環境に適しているか等

まだまだ沢山の項目がありますが、

要は、校舎の様子を360度チェックチェッします。

このように定期的に外部からのチェックを入れることが、

“常に良い校舎環境を保つ努力をする”仕組みになります。

 

教育現場として…

大切な生徒さんを安心して預けることができる場所として…

そして、スタッフが意欲的に働ける職場として…

ふさわしい校舎創りを常に意識していきたいです。

(長岡)

160919junnkaichecksheet

160919junnkaichecksheet02

 

カテゴリー: 会社の整備や拡張 | コメントは受け付けていません。

過去問題研究とそれを活かした指導

進学塾として当たり前のことですが、入試の過去問題研究は重要です。

当社の社員達が1学期中に研究した本年度の公立高校入試問題の発表会を先日の社員会議で行いました。

(出題傾向研究の詳細は、ここでは控えさせて頂きます。)

小手先のテクニックだけでなく、各科目の基礎と基本を理解させた上で、演習などで応用実践力を養って、各科目の学力を高めていく王道の指導は当然何よりも大切です。

それに加えて、出題傾向の変化、配点の変化、問題難易度の変化などを分析して、

指導する優先順位、指導する上で留意点を各講師間で共有すること、試験を受ける上での効果的な解き方やコツを生徒たちに伝えること、これらも進学塾としては当然することです。

上位高校を受ける生徒には、合否を左右する難易度の高い問題でハスココアが取れるように、力を入れた指導をしなければなりません。

中堅高校を受ける生徒には、確実に合格点数を確保させるために、難易度の高い問題は取れなくても良い代わりに、正答率の高い問題は確実に取らなければなりません。そのためには、そのレベルの問題演習をする機会をたくさん与えなければなりません。

 

このように個々の志望校と基礎力に合わせたな指導戦略を考案して、生徒たちに悔いを残させない受験、結果を残せる受験をさせることが私たちの使命です。 (長岡)

160910kakomonnkennkyu

カテゴリー: 研修 | コメントは受け付けていません。