経営計画書 ~10年先までの計画~

当社も設立20年をむかえて、これまで以上に、経営の方向性や目的を社員達と共有しなければならなくなりました。

そこで、経営理念から各経営方針と経営計画、そして行動規範までを今一度見つめ直しました。

そして、「経営計画書」を毎年更新作成することになりました。

本年度の経営目標だけでなく、2年後、5年後、そして10年後の経営計画を盛り込んでいます。

この経営計画書を当社の指針にするためには、

そこに魂をこめなければなりません。

ですから、

まずは創業者である私の思いを文章にして、

社員達に伝える場を設けて、

社員達からの意見に耳を傾けて、

これは、当社に理念にそっているのか?

これは、生徒保護者様が求めることなのか?

これは、社員の幸福につながることなのか?

これは、無理のない計画なのか?

それらを確認しながら作成しました。

これからの10年間、生徒保護者様と社会に貢献できる、

そして社員の幸せに繋がる経営活動を目指してまいります。【長岡】

 

≪株式会社KAコーポレーションの経営理念≫

◆経営理念

時代に適した教育活動で顧客と従業員の幸せに貢献する

◆指導理念

~生きる力を育む~

教科指導➡進学支援➡社会で活躍できる力を育む

◆ビジョン

日々成長する

日本の教育革新に貢献する

 

◆経営計画

本年度計画・中期計画・長期計画

◆経営方針

基本方針 優先別経営方針 経営の原則

校舎展開方針 新規事業方針 要員方針

環境整備方針 資金運用方針 社員への方針

◆価値観(行動規範)

報恩謝徳

~あなたを育ててくれた社会と人々に対して、あなたの社会での役割で恩返しをする ~

顧客視点 長所伸長 自主学習 創意工夫 率先垂範 凡事徹底

kakeikakku00

kakeikakku01 kakeikakku02

カテゴリー: 理念・方針 | コメントは受け付けていません。

「利益を出すこと」と「社会貢献」は別?

「利益のために会社がある」のではなく、「社会的な役割を果たす」ために存在します。しかし、利益が出なければ、従業員に満足する給与支給も設備投資も出来ず、継続的な事業活動は出来ません。利益を出すことは、継続して社会の役に立つための条件で、経営者はそれを意識しなければなりません。言い換えれば、継続的な社会貢献をするために、利益を出すのです。(当社は実はそんなに利益率は高くありません、反省反省…)

年度開始期は数字とにらめっこです(数字の弱い私には酷な仕事です…)。各校舎の売上予想、予算額の上限設定、満足して頂ける指導に必要な人件費率、等々を算出して、年間収支シミュレーションを作り、安全な運営ができる青写真を作ります。そして各校舎長一人ひとりと数回にわたり個別面談をして、校舎の特質や事情も加味しながら、各予算が本当にこれで良いのか検証していきます。

同時に、各校舎長が集まって行う、本年度の各校舎運営目標発表会を実施します。生徒保護者様に満足して頂く指導をするために、各校舎で実施する指導戦略、イベント戦略、人事戦略などを発表して、互いに確認し合い、高めあうためです。

当然、京葉アカデミーとして、河合塾マナビスとして、提供する指導内容は定まっております。しかし、各校舎エリアの微妙なニーズの違いを認識して、各校舎長の個性を活かすことによって、一層地域に根付いた良い校舎運営を目指してまいります。【長岡】

180509shiki03

カテゴリー: 会社の整備や拡張 | コメントは受け付けていません。

◆今年も力強い仲間が加わりました

今年も力強い仲間が加わってくれました。遅ればせながら、本年度の入社式を、辞令交付式と共に執り行いました。某大手の大学受験部で、誠意と熱意のある指導で、生徒保護者様から絶大な信頼を得て、事実上生徒増加率Noの校舎長経験者です。そんな方が、当社に来てくれたこと、大変嬉しく思います。

このご縁を大切にしなければならない!

当社を選んでよかった!と数年後に言ってもらえるような社風作りをしなければ!

この選択を後悔させないような経営をしなければならない!

そのような決意を新たにしました。【長岡】

180509shiki01 180509shiki02

 

カテゴリー: 会社の整備や拡張 | コメントは受け付けていません。

試合に勝つよりも大切なこと、それは自らの勝負に勝つこと

今年も沢山の生徒さんが素晴らしい実績を残してくれました。

しかし、私達が目指す指導とは、生徒さんに無理をさせて「難関高校合格実績』をあげることでも、安全校受験を勧めて「高校合格率」を上げることでもありません。

私達が目指す指導とは、高校受験という舞台で、 生徒さん一人ひとりが精一杯努力をして自らの学力を高めて、その先にある大学受験や社会人生活で活かせる『基礎学力と自ら学ぶ力』を身に付けさせることです。

その1つの結果として高校入試という『試合』に勝てるように全力で応援指導します。

試合(高校受験)には勝ったけど、勝負(自ら努力をして学力を向上する)には負ける、

そんな目先の結果だけにとらわれた指導をしても、意味はありません。

確かに試合に勝つこと(高校合格)は大切です。

でも、長い人生にとって最も大切なこと、この人生の岐路で受験と向き合った自分との勝負に勝つことです。 私達は、そのような指導を目指しております。【長岡】

ad_gokaku2018spring

カテゴリー: 理念・方針 | コメントは受け付けていません。

◆IT研修実施 大切なのはPCスキルではない! 実現性の高い企画提案!

社員を対象としたIT研修会を実施しました。

(ICTと言うべきか)

でも、それはPCスキル指導ではありません。

(操作方法の確認程度はしますが…)

PC技術をどうように活かすべきか?

その実例を提示して、演習課題を課す形式の研修です。

当社では新しい企画や新サービス立案等はとても積極的に受け入れます。

しかし〝ただ提案するだけ″や〝ただ批判するだけ″は誰でも出来るし、評価されません。大切なのは〝実現性のある提案をすること″です。

 

中小ベンチャーの当社は、まだまだシステムや制度、そして人材が十分ではありません。新しい提案や改善案を提示するからには、それが実現可能なような詳細準備が必要です。

正社員には、そこまで求めるのは当然のことです。

抽象論や教育理想論をどれだけ語っても、

実現性と効果性に秀でた企画案を創造しなければ意味がありません。

 

そこで…

その企画の要項を明確にした企画書、

その企画を皆に伝えるプレゼンツール、

それをスムーズに運営するための基本オペレーションとマニュアル、

それを継続的に運営できるようにするためのシステム構築、

そして、十分な集客が出来る広報ツール

これらのモノを作成しなければ、実現性の高い提案とは言えません。

当社では、特に上を目指す社員には、このような研修を課して、企画力とその運営力を高める社員育成に力を入れていきます。(長岡)171115_itstudy

カテゴリー: 研修 | コメントは受け付けていません。

人材が命! 本当にそうですか? 

人材が命! 本当にそうですか?

経営者側の発言で私が嫌いなセリフ、

それは・・・

「やっぱ、人が命だよね!」

「優秀な人材がいないからダメだ!」です。

別に、

人を大切にしていないとか、

人を軽視しているわけではありません。

まさに、

最後は人次第です。

もっとも大切にすべきは社員の方々です。

ただし、

この発言を述べる前に会社側は、経営者側は

すべきことが沢山あります。

(例えば、以下のようなこと)

・会社や事業体の理念を社員に明確に伝える

・会社と社員の価値観を揃えておく

・会社と社員の双方の利益を求める体制を作る

・社員個々の目的と目標を明確にしておく

・社員個々の課題を明確にしておく

・社員の評価制度を明確にしておく

・社員が目標を達成したときにきちんと評価をする

・社員に研修の機会を提供する

・ゆとりある余暇を与える

・公明正大な会社を構築する

・社員個々の意見を聞く場を設ける

・社員に安心感と希望を与える。

 

これらのことをきちんとすれば、

皆それなりに優秀な社員になれるはずです。

そんな企業側の、人を育てる側の

最低限の組織やシステム作り、

人事の工夫をしないで、

ただ受け身に、

「人がすべてだ! 良い人材が来ない!」

と嘆くのは、順番が異なると思います。

弊社が、これらすべてが出来ている、

そんな立派な企業ではありません。

しかし、それを目指しています!

そのために

明確な理念と方向性を、

規約や就業規則を、

独自の明確な人事評価制度を、

分かりやすい運営目標設定シートを、

効率的な業務管理用プログラムを、

これらを作り上げました。

そして、

定例会議の毎週開催を、

不定期にマナーやビジネス等の研修を、

定期的に社員面談を

校舎巡回とSVチェックを、

これらを実施するように努めています。

 

ちょうど今、社員面談時期です。

当社の社員は皆、

各自の目標と課題を認識しています。

日々成長しています。

イキイキと仕事をしてくれています。

勿論個人差はありますが、

皆、優秀で意欲的です。

皆、当社を担う大切な社員です。

各社員の成長に驚かされながら、

感謝の思いを忘れないようにしよう!と思い、

この文章を書かせてもらいました。(長岡)

【画像は、社員会議の様子です。】171023shainnkaigi01

カテゴリー: 会社の整備や拡張 | コメントは受け付けていません。

長野の名門英語専門校「アーネスト英語学院」訪問

当塾の英語4技能指導法の研修として、

素晴らしい英語専門校を訪問させて頂きました。

塾でもない英会話スクールでもない『2歳~高3生の英語専門校』

理想の英語教育を実現したデュアルレッスン、

英語指導のために細部にまでこだわった教材、環境、そして人づくり、

そして、その結果、2教場で生徒1500名集客出来る経営センス

(素晴らしい指導と経営の工夫の詳細は、ここでは控えさせて頂きます。)

 

山口代表とその理念を支持しているスタッフの方々の印象的なエピソードを1つ紹介します。

私がいつものように、ずうずうしく質問をしていた時の話です。

「そんなに熱心に勉強されるのなら、是非もっと遅くまで見学されては?」と勧められました。私が予約した新幹線の出発時刻が迫っていることを伝えたら、私の新幹線チケットを女性社員さんに渡して、駅まで予約変更をさせに行かせたのです。

その女性社員も、嫌な顔一つしないで、むしろ笑顔で、私の新幹線チケットの予約を変えるために、駅まで行って下さいました。

この女性社員だけでなく、日本人もネイティブ講師も皆社員さんは、通路ですれちがうたびにフレンドリーに話しかけて下さいました。

山口代表が掲げていらっしゃる理念が、生徒指導の面だけでなく、社員としての立ち振る舞いや働き方にも浸透していると感じました。

 

見ず知らずの私の訪問を、快く受け入れて下さいました山口代表をはじめとする

アーネスト英語学院の皆様に、この場を借りてお礼を申し上げます。

今後とも、ご指導とお付き合いの程をよろしくお願い致します。【長岡】anesuto01

カテゴリー: 他社見学 | コメントは受け付けていません。

社員の新築祝い

社員の新築お祝いを会社会議の中で行いました。

当社の規定上には、社員の新築祝いは無いので、

我が家のポケットマネーからです。(苦笑)

でも会社のイベントとして行ったからには、

今後も全社員に同じようにしなければなりません。

社員達の結婚、出産、新築などのお祝い、いつまで続けることができるでしょうか?

ずっと続けていきたいですね!

それが出来る、余裕のある会社経営を目指していきます。

 

私ははっきり言ってケチです、会社経営も、自分のプラベートも。

所持しているパソコン等は中古品が多く、高価な外食にも関心はありません。

そもそもお金を使うことが、得意ではありません。ですから、

お金は、こうゆう時に使いたいです、社員と社員の家族、そして自分の家族、彼らの人生の大切な時に!  (長岡)170928oiwai01

カテゴリー: お祝い | コメントは受け付けていません。

七光台校 建物修繕工事中も普段通り開校

七光台校、開校して3ヶ月が経過しました。地元の皆様のご理解とご協力のおかげで、生徒さんも順調の通塾しております。七光台校の生徒さんの特色は、とにかく“まじめで素直な性格”です。担当校舎長が「過去最高に素直でまじめな生徒さん達です!」と絶賛しているくらいです。年度途中の開校にもかかわらず、特に中3受験生が沢山集まって頂きました。 高校受験に関する皆様のご期待に応えることが出来ように全力で取り組ませて頂きます。

七光台校建物の外壁工事が9月上旬から10月上旬にかけて実施されます。

その間、当七光台校は、変わらずにいつも通り開校致します。

また騒音が発生する工事等は、学習塾の営業時間帯を避けておこなう手配となっておりますので、ご安心下さい。

在籍生徒さんや保護者の皆様には、しばらくの間ご不便をかけること、誠に申し訳ありません。どうかご理解の程、よろしくお願い致します。

工事後は、今以上にきれいになった建物、ゆとりのある教室空間で、のびのび学んで頂きたいです。 【長岡】

(上画像は、外壁工事終了予定図です。下画像は、工事中に掲載する案内板です。)

170908nanakoudaibuilding02

カテゴリー: 会社の整備や拡張 | コメントは受け付けていません。

恒例のマナー研修実施

恒例のマナー研修を実施しました。

普段の何気ない振る舞いから各自のビジネスマナーを

当社独自の『マナー研修チェックシート』で再確認します。

出来て当たり前のビジネスマナーですが、常に相互に確認することの重要性を改めて感じました。

来校して頂く生徒様と保護者様に、失礼のないように、おもてなしの思いを伝えることが出来るように、皆で精進してまいります。【長岡】

170628mannertraining

 

カテゴリー: 研修 | コメントは受け付けていません。