少しでも費用負担の少ない夏期講習を

当塾の夏期講習は長い、教室によっていくぶん違いはあるが・・・。加えて、お盆休みは、夏期強化ゼミがほとんど全日行われる。他塾での夏合宿に代わるモノを普段の教室に約10時間缶詰になって、講義や実践演習、そして暗記や要点の自主学習等をおこなう。しかも、その受講料は夏期講習に含まれているので、ほとんどタダ同然である。この制度の主旨は、ひとえに保護者の負担を少しでも軽減するためである。涼しいところでのレクリエーションも加味した合宿は大変実りがあり、魅力的である。しかし、その分保護者の金銭負担は大きい。勿論、当塾に通ってくださるご家庭が経済的に問題があるわけでは決してない。むしろ、教育熱心で裕福なご家庭が多い。
しかし、生徒さんへの教育投資は、高校受験だけではない、まだまだ先が長い。節約できる所は節約すべきだと思う。当塾に通ってくださるご家庭がまず願っていることである“成績向上”“と“志望校合格”である。その要望に応えることに特化して、それ以外のことでは出来るだけ費用負担が発生しないような配慮から、このような制度になった。
だから、当塾の夏はイベントが少ないかもしれないが、その分、集中して学習に専念出来るので、毎年飛躍的な学習効果を出す生徒も多い。入試の時に“最後の達成感”と“心からの笑顔”のために、生徒と講師が一丸になってこの夏を乗り切る。
そうは言っても、さすがに勉強ばかりでは集中力も低下するので、各教室ごとの先生が、さまざまな独自の工夫をしている。その例が、“テスト合格者への表彰状授与大会”や終戦記念日にあの戦争について考えるための“戦争ムー-ビー鑑賞会”等をおこなったりする。【長岡】

2013-08-16_17-50-13_908

nagaoka の紹介

他学習塾で数年間修行後、20代後半に独立して株式会社KAコーポレーションを設立、これまでに6教室を開校した。大学・大学院で経済学・経営学を学び、経営修士(MBA)を取得。大学院では「中高生へのキャリヤ教育」ビジネスモデルを研究して、国内のキャリア教育普及にも精力的に取り組んでいる。
カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントは停止中です。