経営体質の見直しと経営計画書の浸透

今年は、本当に反省の多い年です。

設立して20年、生徒数、店舗数、従業員数共に

それなりの成長はさせて頂きました。

しかし同時に、色々な問題点も出てきて、

経営体質と経営方針の見直しが必要となりました。

 

その対策の1つが、社員間でブレない

経営方針と経営目的&目標を確立して、

それを共有することです。

この「経営計画書」はそのためのモノです。

 

社員皆が共通認識を持てるように、

社員関で計画書内容を確認して、

持ちやすい“手帳サイズ”で作成配付して、

定例会議で、読み合わせや研修に活用します。

 

勿論、適切ではない内容や目標は、随時変更していきます。

私は経営者としてまだまだ半人前で、

当社は企業として未熟であることを痛感する、

今日この頃です。【長岡】

180928_meeting01180928_meeting02

nagaoka の紹介

他学習塾で数年間修行後、20代後半に独立して株式会社KAコーポレーションを設立、これまでに6教室を開校した。大学・大学院で経済学・経営学を学び、経営修士(MBA)を取得。大学院では「中高生へのキャリヤ教育」ビジネスモデルを研究して、国内のキャリア教育普及にも精力的に取り組んでいる。
カテゴリー: 会社の整備や拡張 パーマリンク

コメントは停止中です。