教室日記

トリック オア トリートって?【SupreEnglish牧の原校】

Halloweenparty02

『トリック オア トリート』の本当の意味、知っていますか?

“Trick or Treat(トリック オア トリート)”とは、

ハロウィンで有名な言葉です。

この言葉の意味と由来を知っていますか?

二つの説があります。

1つ目は、単純に

“Trick or Treat(トリック オア トリート)”で

「いたずらか、ごちそうか、どちら?」と表して、

「ごちそうをよこさないと、いたずらをするぞ!」となった説です。

2つ目は、

“Treat me or I will trick you.” で、

「私をもてなしなさい。さもなくば、あなたに悪戯をするぞ」の

省略形になった説です。

中学英文法で習う「命令文,or ~」の文章ですね、

でも、この場合、ちょっとおかしいですね

省略形なら、“Treat or trick (トリート オア トリック)”になるはずです。

でも、順番が逆です…

これは順番を変えた方が、言いやすいので、

そのように慣用表現化されたと言われています。

当SEでは、先日ハロウィンパーティーを行いました。

パーティーを楽しみながら、お菓子をゲットしながら、

このような生きた英語を学びました。【長岡】

ハロウィンパーティー画像集 171028

[ 教室日記一覧に戻る ]

カテゴリ

アーカイブ

バナー

  • 京葉アカデミー
  • KA大学受験部門 河合塾マナビス
  • Super English
  • キッズ・アカデミー
  • 生徒保護者に喜ばれる経営を目指して
  • KAコーポレーション 総合トップ