教室日記

センター過去問演習

こんにちは、新鎌ヶ谷校の草野です。

センター試験の過去問を解きはじめている受験生はどれくらいいるでしょうか。

まだ勉強しなければならない範囲が終わってないから、やっても意味がないなんて思っていませんか。

センター試験は2010年から過去問の再利用や教科書に載っている題材を出題するようになりました。

理由を調べてみると、今までは受験生間に不公平さが生じると思って出典の重複を避けていたが、問題に適した素材文には限りがあり、良質な問題を作ろうとすると無理が出るからだそうです。

再利用といっても、問題文も設問もそのまま出すなんてことはないと思います。ですが、似たような問題が出るならば過去問演習をしない手はありません。過去問演習をすることによって得点を伸ばすことは大いに可能だと思います。

センター演習ならば最大で80分あれば1教科は演習することが可能です。

21:00頃にちらほらと帰ってしまう受験生もいますが、もうひと踏ん張りして、センター演習やってみてはいかがでしょうか。きっと結果がついてくると思います。

 

(草野)

[ 教室日記一覧に戻る ]

カテゴリ

アーカイブ

バナー

  • 京葉アカデミー
  • KA大学受験部門 河合塾マナビス
  • Super English
  • 生徒保護者に喜ばれる経営を目指して
  • KAコーポレーション 総合トップ