教室日記

年内の模試を終えて【京葉アカデミー千葉NT校】

2012年も残りわずか。年の終わりを迎えるとともに中学三年生の入試の始まりも近づいています。12月は師走といわれますが教室で生徒のペンを走らせる姿が多く見受けられるようになりました。そんな三年生の実力を試す千葉県統一模試が12月12日(水)14日(金)に行われました。

模試は普段の学習の中で積み重ねた知識の理解度を確認できる場です。自分がどれだけ得点することができるのか実力を試します。しかし、大切なのは模試をやることではありません。「どうやって得点したのか」ではなく「なぜ間違えてしまったのか」、「いかに理解しているか」ではなく「どこを理解してないのか」を確認することが大切です。写真は模試後に解答を確認し、生徒がどこを理解できていないかを把握している様子です。模試の結果を生かして、講師一同、本番まで全力で指導にあたって行きたいと思います。

(藤野)

[ 教室日記一覧に戻る ]

カテゴリ

アーカイブ

バナー

  • 京葉アカデミー
  • KA大学受験部門 河合塾マナビス
  • Super English
  • 生徒保護者に喜ばれる経営を目指して
  • KAコーポレーション 総合トップ