高校受験まで残った時間は・・・【京葉アカデミー牧の原校】

中間テストを終えたら、一息つく間もなく模擬試験があります。中3生は試験に次ぐ試験です。全ては年が明けてすぐにやってくる高校受験のため。

残り時間は、あっという間の3ヵ月間です。

 

それでも残る2学期の期末テスト、まずは期末テストに向けた学習を。終わってみると、残りは2ヵ月間を切っています。

この時期からは短期的に点数に結びつく、理科と社会に取り組みます。

単純計算すると、30(日間) × 2(ヵ月)=60(日間)

60(日間) ÷ 5(受験科目数)= 12(1科目あたりの勉強に割ける日数)

 

たとえば理科、2年と半年、学習を積んできた復習を12日間でこなせますか?

ここで、ターゲットを絞るしかありません。理科は大きく分けて4つの分野に分かれていて、生物、地学、科学、物理。

点数を今より多く獲得するためには、苦手とする単元でより多くのことを頭に入れる必要があります。

そこで、役に立つのは今まで受験してきた模試の結果です。自分がどの単元を苦手としているか、一目で判断することができます。

苦手をより多くつぶし、また得意を伸ばす。残った短い時間で取り組むことができて、かつ点数上昇につながる、そんな効果的な勉強が必要です。

 

一日一日を本当に大切にしましょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。