桜の花びら散るたびに【京葉アカデミー 七光台校】

こんにちは。京葉アカデミー七光台校の山田です。

先日、桜の有名な清水公園へお花見(いや、散歩)に行ってきました。

七光台校からは歩いて10分くらいで清水公園につきます。

僕は、桜を見るのが本当に好きです。

綺麗という感覚より、散ってしまった後の儚さのほうが好きです。

当校初めての3年生が3月に受験を終え、皆、志望校に無事入学することになりました。

今まで何人も3年生の合格発表を体験してきました。受かったときは、喜びを分かち合い。落ちた時は、自分の力のなさを痛感してきました。毎年、違うドラマが起きます。

しかし、ちょうど桜の咲くころは毎年、春期講習中に咲き、春期講習中に散ります。

散っている桜吹雪を見ると、「よし。去年の結果に縋りつかず、今年もまた、新しい学年でドラマを作っていこう」と感じます。

桜に対して、僕は、こんな風に新たなスタートを感じさせられます。

よし!!今年も頑張ろう!!(山田)

 

 

 

カテゴリー: 京葉アカデミー 七光台校 パーマリンク

コメントは停止中です。