教室日記

-正しい目標の設定と達成方法-【京葉アカデミー牧の原校】

前回のテストで、5科目合計300点だった生徒さんが

「次回の定期テストは5科目合計400点を取る!」と意気込んでいます。
大変、素晴らしい目標ですし、叶えられないものでは決してありません。


もちろん、水を差すつもりも全くありません。

今回は、以前から生徒本人や保護者の方に相談されてきた

「目標をどう設定するか」

についてお話ししたいと思います。


まず、目標は

「今の力よりも高く、期間を短く、少しずつ」

を心がけるのが良いでしょう。

それは点数でも、学年順位でも偏差値でも同じことです。

例えば、ダイエットを例にとってみましょう。

3日間で10キロやせる!というのはどう考えても無理ですよね。

7キロ、いや5キロでも難しいと思います。


1週間で1キロずつ落としながら、3ヶ月で10キロ落とそう。

みたいな目標になりますね。

大人だって、すぐに結果に表れないと辞めたくなるように、

子どもたちもテストの点数が思うように上がらないことに

苦しんでいたりします。

話を元に戻します。

そして、結論から言うと目標設定は

「最終ゴールを決めて、

逆算しながら、

細かく目標を設定する」

がベストであると考えています。


例えば、「定期テストで400点を取りたい。」

前回は350点だったから、次回は370点、

その次は390点、最後のテストで400点


これで良いと思います。

焦る必要はないのです。


もちろん、時間は無限にあるわけではありません。
しかし、初めから無謀な目標は挫折につながり、

良い結果には結びつきません。
できるようになったこと、点数が伸びたことを認め、

終わるたびに次回を見つめましょう。


成績が下がってしまった時には反省し、これも次回につなげればよいのです。


ダイエット中、体重が落ちない日もありますよね?

そんな日はいつもより多く運動したり、食事を減らしますよね。

学習も同じです。焦らずに見守っていきましょう。

★写真は日本一の石段とされる釈迦院御坂遊歩道(熊本)です。

[ 教室日記一覧に戻る ]

カテゴリ

アーカイブ

バナー

  • 京葉アカデミー
  • KA大学受験部門 河合塾マナビス
  • Super English
  • 生徒保護者に喜ばれる経営を目指して
  • KAコーポレーション 総合トップ