クリスマス会【SE牧の原校】

年内最後のイベント、SEクリスマス会を行いました。

英語でゲームをしたり、お菓子を食べたり、そしてプレゼント交換などを行って、皆で楽しいひと時を過ごしました。

新年からも皆で、楽しく、元気よく、そして積極的に英語を学んでいきましょう。

【長岡】

カテゴリー: スーパーイングリッシュ 牧の原校 | クリスマス会【SE牧の原校】 はコメントを受け付けていません。

冬期講習の始まり始まり・・・【京葉アカデミー牧の原校】

今日から冬期講習が始まりました。集中力を続かせられるように、きちんと休みも取りましょう。

中学3年生はいよいよ、まとめて勉強できる最後の時期となりました。冬期講習が終われば、千葉県公立高校入試(前期)まで残り40日もありません。この一年間、中学校生活3年間で努力してきたことが笑顔を実を結ぶことができるように頑張ってください!


同時に体調にも気を付けてください。ここから、インフルエンザなど流行する可能性も高いです。体調が悪くて本当の力を発揮できませんでした。は本当に悲しいです。

(三嶋)

カテゴリー: 京葉アカデミー 牧の原校 | 冬期講習の始まり始まり・・・【京葉アカデミー牧の原校】 はコメントを受け付けていません。

今年もあと1週間

こんにちは,おおたかの森校の中学3年理科担当しております,坂井です.

 

今年も冬がやってきてとても寒く,何かを行うのも気が引けてしまいます.

ですが,受験生である皆さんはそんなことは言っていられません.

 

主に中3対象になりますが,自身の経験を書いていこうと思います.

受験のとき,本番1週間前になってようやく本当の意味で受験を

意識し始めたのですが,

そんなときになって焦り始めても何にも特にはなりませんでした.

”後悔先立たず”という言葉はまさにその通りです.

 

ですから,皆さんにも良い意味で” 今すぐに” 本当の焦りを感じてほしいと考えています.

というのも,皆さんには公立入試まで約2ヶ月もの時間が残されているからです.

この時間をずるずる過ごすのか,できるだけの全てをやりきるのか、すべては”意識や自覚”にかかっています.

最後に,以下の写真を載せたのは,とても研ぎ切った集中力を感じ取れる写真だからです.

 

皆さん是非,残された時間を最大の努力を持って過ごし,よい状態で受験に臨もうではありませんか.

カテゴリー: 京葉アカデミー 流山おおたかの森校 | 今年もあと1週間 はコメントを受け付けていません。

毎回のスピーキングテストと動画作成【SE牧の原校】

当スクールでは、毎日、一人ひとり個別に、英語スピーキングの確認テストを行っています。

生徒さん達は確実に英会話力を高めています。その中で、年に2回行う『まとめテスト』を先月実施しました。そして合格した方は、表彰式を行い、その動画を作成して、保護者様に見てもらっています。

遅ればせながら今月に、その動画が概ね完成したので保護者様に送信しました。

合格者全員の動画作成は、なかなか大変です!

しかし、生徒さんが英語を話している姿を見て、

「うちの子、本当に英語を話していますね!」

「一生懸命、頑張っていますね!」と

嬉しそうにおっしゃる保護者様の声をきくと、頑張って作成したくなります。【長岡】

*画像は『合格者表彰式の様子』と『動画一覧』です。

*個人認識できないように、画像は小さく、解像度を落として掲載しております。

カテゴリー: スーパーイングリッシュ 牧の原校 | 毎回のスピーキングテストと動画作成【SE牧の原校】 はコメントを受け付けていません。

地元メディアからの取材、注目教室として!【SE牧の原校】

“地元で注目されている教室”として、地元メディアから取材を受けました。

インタビューを受けたのは、代表の私、兄弟で通学されている生徒さんとそのお母様です。

生徒さんのお母様の発言から、当教室の理念をよく理解して下さっていたことが分かり、とても驚きと感動を覚えました。

また、英会話のアウトプットトレーニング、課題内容、豊富なイベント、そして英検合格実績など、当教室の良き点を沢山述べてくれたことも、とても嬉しかったです。

当教室を選んでよかった!と将来思って頂けるように、一層英語4技能育成に励んでいきたいです。 【長岡】

カテゴリー: スーパーイングリッシュ 牧の原校 | 地元メディアからの取材、注目教室として!【SE牧の原校】 はコメントを受け付けていません。

英語アニメムービーと効果的なリスニング練習【SE牧の原校】

当教室では、好きな時間帯に来て、英語版のアニメムービーを視聴出来ます。

特に未就学児や低学年の生徒さんは、保護者様が迎えにくるまで待ち時間があります。「その時間で何かできることはないかな~?」と考えて、始めたのがこの英語アニメムービー(DVD)ライブラリです。思った以上に好評です。「塾で英語のドラゴンボールが見られる!」と楽しみにしているそうです。

リスニング力を高める方法として、意味も分からずダラダラと聞く“ながら聞き”は効果が小さいです。短い時間で良いので、ある程度分かる内容を、何回も何回も反復して、耳で音を拾っていく“集中聴き”の方が望ましいです。加えて、シャドーイングなどで発声をすれば、話す能力だけでなく、聴き取り能力もさらに向上します。

しかし、年少者にそのようなトレーニングを最初から求めることは酷です。ですから、最初は英語の音に慣れること、英語リスニングに関心と好感を持つことを重視しています。馴染みがあり、ストーリーをある程度知っているドラゴンボールなどの日本アニメの英語版は、内容やセリフを予想しやすいので、なかなかよい題材です。

それを何回も繰り返し見て聴いて、登場人物のセリフを英語で口ずさんできたら、英語を使いこなす日は遠くないでしょう。

生徒さんの反応を見ながら、英語版アニメのDVDは増やしていく予定です。【長岡】

カテゴリー: スーパーイングリッシュ 牧の原校 | 英語アニメムービーと効果的なリスニング練習【SE牧の原校】 はコメントを受け付けていません。

センタープレを終えて【河合塾マナビス 流山おおたかの森校】

時の流れは早いものですね。

11月も今日で終わり,明日から12月になります。

先週末25日には最後の模試となるセンタープレテストが実施されました。

皆さん出来はいかがでしたか?

この1年間,いくつもの模試を受けてきたことと思いますが,ベストは出し切れたでしょうか?

成績が伸びて志望校判定が上がった人は安心していると思います。しかし,安心してしまうことによって必要以上に力が抜け,最後の最後で周囲の追い上げに飲み込まれてしまうこともあります。ここで手を緩めてしまっては今までの頑張りが水の泡となってしまいます。そうならないように,今回のプレテストの出来が良かった人も気を引き締めて頑張ってほしいと思います。

 

反対に「受けても受けても伸びない,変わらない」などという声も聞こえてきそうですが,模試は良い成績を収めることだけが目的ではありません。よく復習をして,解けなかった問題のどこができなかったのかを整理・確認することで頭の中の引き出しを増やしましょう。

引き出しを増やした後は,その引き出しを自由に開け閉めできるようにする必要があります。これはとにかく演習を繰り返すことが重要となります。こうすることで問題を解く“勘”(※当てずっぽうということではありません)が身に付き,スラスラと解答できるようになってきます。

 

残された時間は限られていますが,やるべきことを明白にし,一歩一歩進んでいきましょう!

 

(中村)

カテゴリー: 河合塾マナビス 流山おおたかの森校 | センタープレを終えて【河合塾マナビス 流山おおたかの森校】 はコメントを受け付けていません。

冬期講習間近 【千葉ニュータウン校】

こんにちは。千葉ニュータウン校の岡野です。

もうすぐ冬休み、そして冬期講習が始まりますね。クリスマスどころではありません。勉強です。先生たちもクリスマス返上でみんなをサポートします!

冬期講習の時期は入試に向けてラストスパートをかける時期です。ここで大事になってくるのは何といっても過去問でしょう。

入試での点数をUPさせる上で、過去問は一番の教材となります。ぜひ、一回解いただけで満足せず、何度も復習してみてください。復習しただけ、必ず点数はついてきます。

中1、中2のみなさんも、定期テストの結果に一喜一憂せず、長い目で考えてみてください。中3の冬休みに後悔してることがないように、今から少しでも多く勉強することが大事ですよ!

(岡野)

カテゴリー: 京葉アカデミー 千葉NT校 | 冬期講習間近 【千葉ニュータウン校】 はコメントを受け付けていません。

仕事の楽しみ【キッズ・アカデミー流山おおたかの森校】

土曜の午後はバラエティー豊かな生徒さんたちです。

土曜の午後1コマ目は年長のYちゃんです。Yちゃんはとても意欲的で、今回の検定では漢検と算数検定をW受験するそうです!! 私が感心するのは、本人にやらされてる感がなく楽しんで勉強していることです。

2コマ目はことばの学校の3名の女の子さんです。今月から加入の双子ちゃんは、洋服・バッグ・ペンケースと全てお揃いでタブレットに向かっている姿はとても可愛いです。

3コマ目は4年生の3人です。私がこの生徒さんたちと初めて会ったのは2年生のときです。3人ともとても大きくなりました。考え方や行動もかなり大人になり、対等な会話が出来るので楽しいです。でも、この年齢の男女差は大きいみたいで、男の子さんはまだ子供っぽいですが…

塾のお仕事の楽しみは、生徒さんの成長を目の当たりにできることです。
現在年長さんの生徒さんたちがどんな風に成長していくのかとても楽しみです。一日でも長く一緒に勉強できれば、と思います。

【大町】

年長さんの双子ちゃんと1年生の3人

 

 

カテゴリー: キッズアカデミー 流山おおたかの森校 | 仕事の楽しみ【キッズ・アカデミー流山おおたかの森校】 はコメントを受け付けていません。

さらなるstep up へ!【河合塾マナビス新鎌ヶ谷校】

こんにちは。河合塾マナビス新鎌ヶ谷校です!先月、第3回目のマーク模試と記述模試が行なわれましたが、結果はどうだったでしょうか。夏の勉強の成果が出た人もいれば、判定が良くなかった人もいると思います。しかしあくまでも試験本番ではなく模試に過ぎません。結果に一喜一憂せず、本番までしっかりと勉強していきましょう。さて、今回は過去問の取り組み方の説明をしようと思います。

今までのみなさんの勉強は、マナビスの受講や単語の暗記などインプットが中心だったと思います。これらによって自分の学力を向上していきますが、それだけでは自分の志望校に合格するにはまだ不十分です。「彼を知り己を知れば百戦危うからず」という孫子の言葉があるように、受験生は自分の得意不得意を認識するだけでなく、相手の情報を正確に把握することで、合格により近づくことができます。従って過去問を勉強することは、志望校に合格するための最も有力な手段であり、必要不可欠であるといえます。

過去問を勉強するうえで意識すべきポイントは主に2つあります。一つは試験全体の概要を把握することです。試験時間や問題形式、合格最低点などを知らずに試験会場に行く人はまずいないと思いますが、試験時間と問題形式や難易度から、問題の取り組み方や科目ごとの具体的戦略、ペース配分をある程度決めることができるので、しっかりと取り組みましょう。もう一つは問題の研究をすることです。研究とはただ問題を解いて丸付けをすることではありません。問題を解いた後にその出題の意図をくみ取り、正解のプロセスを確認したり、自分の作成した解答のどこに間違いの原因があるのかを細かく探るまでが過去問研究です。これが特に重要です。過去問はもちろんたくさんやるべきですが、丁寧にじっくり時間をかけて解いてみてください。過去問にチャレンジして、志望校合格を勝ち取りましょう。

(梶山)

カテゴリー: 河合塾マナビス 新鎌ヶ谷校 | さらなるstep up へ!【河合塾マナビス新鎌ヶ谷校】 はコメントを受け付けていません。