教室日記

後期入試に向けて!【千葉ニュータウン校】

いよいよ今年度も残すところ1か月と少しとなりました。

世間はコロナウイルスの拡大・対策により落ち着かない状況です。

中学3年生は後期受験に向けてラストスパートをかけています。共に1年間苦難を乗り越えて頑張ってきたからこそ、悔いなく受験を終えてほしいと講師は心から思っています。

そして、1.2年生は3月から新2.3年生としての学習が塾ではスタートします。

毎年の受験生から言えることですが、受験間際になって「1.2年生の頃から頑張っておけばよかった...」「中3初めに内申を取っておくべきだった…」と気づきだします。

もちろん部活や遊び、今しかできないことを大切にしたい気持ちが分からないわけではありません。でも、定期テストや授業の取り組みを改めることは、今からでもすぐにできます。

何より来年度からは高校入試の前期後期制度が廃止されます。

入試が一本化されれば、確実に今以上に内申点が大切になるでしょう。

今しかできない受験の準備、できる時にやっておきましょう。

(齊藤)

[ 教室日記一覧に戻る ]

カテゴリ

アーカイブ

バナー

  • 京葉アカデミー
  • KA大学受験部門 河合塾マナビス
  • Super English
  • 生徒保護者に喜ばれる経営を目指して
  • KAコーポレーション 総合トップ