教室日記

日本の英語改革は只今進行中【スーパーイングリッシュ牧の原教室】

日本の英語教育は大改革中です。

今の小学生のお子さんが高校や大学に進学する頃には、

英語の「読む・書く」と同等に「聞く・話す」の力が求められます。

≪2020年≫

●小学5・6年生:英語が正式教科

●大学入試:リスニング配点が筆記と同じ100対100

≪2021年≫

●高校入試(千葉県立):英語の試験時間10分延長

●高校入試(東京都立):英語スピーキングテストを実施

当SEでは、このような来るべき英語4技能に適応できる人材育成を

常に目指しております。【長岡】

[ 教室日記一覧に戻る ]

カテゴリ

アーカイブ

バナー

  • 京葉アカデミー
  • KA大学受験部門 河合塾マナビス
  • Super English
  • 生徒保護者に喜ばれる経営を目指して
  • KAコーポレーション 総合トップ