ふるさと時間【キッズ・アカデミー流山おおたかの森校】

先日帰省しました。島根県の松江です。

松江市では、今年10年に一度のお祭り「ホーランエンヤ」が行われました。
「ホーランエンヤ」とは日本三大船神事のひとつで、370年の歴史を誇る神事です。(残念ながら関東ではほとんど知られていませんが)
櫂伝馬船の上で、歌舞伎風の衣装に力士の化粧まわし風のいで立ちで、勇敢に舞う剣櫂は、ぜひ一度見ていただきたいです。
次は10年後ですが。

ふるさとに帰って感じるのは、時間の流れが緩やかな事です。
このお祭りも10年に一度というスパンの長さですが、お隣の出雲大社の遷宮は、なんと60年に一度です。(伊勢神宮は20年に一度)。
そのため、2回遷宮に立ち会えるのはとても稀な事です。

地元の人たちも、おっとりした人が多く、忙しい時でも10時と3時のお茶の時間はかかせません。

私も久しぶりに1週間ほど帰省したら、すっかり昔の時間に馴染んでしまいました。
都会の時間に疲れた時には、ぜひ山陰に、松江、出雲に来てください。
きっと癒されますよ。

(6月9日(日)朝8時からNHK総合で「ホーランエンヤ」を放映します。よろしければご覧いただけたら嬉しいです。)

【大町】

「ホーランエンヤ」
カテゴリー: キッズアカデミー 流山おおたかの森校, 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。