子供の興味【キッズ・アカデミー流山おおたかの森校】

キッズ・アカデミーは平日は16:00~と17:00~のコマがあります。
ある生徒さんが窓の外を見て
「まだ明るいよ。前はもう暗かったのに。」と言っていました。
過去にも何人かの生徒さんに同じ感想を言われたことがあります。
子供はこんな事も敏感に感じるものだと感心しています。

私はその時「夏至が近くなってきてるからね」と言い「6月に1年でお昼が一番長い日が来て、その日を夏至っていうんだよ。」「反対に一番早く暗くなる日が冬至。」と簡単に説明します。「夏至と冬至は毎年ちょっと日が違うんだけど、今年は6月22日が夏至で1年で一番暗くなるのが遅い日だよ。もうすぐ5月で夏至に近くなってるから暗くなるのも遅くなってきたね。」と。

子供が興味を持った時が、教えるのに絶好のタイミングだと思います。ご家庭でも、お子さんが興味を持った時に、ちょっと一緒に話題を膨らます機会を持って欲しいと思います。

この生徒さんは、窓の外を見て、地球の昼夜の不思議に興味を持つリケジョなのか、それとも夕暮れに何か感情が動く文学少女なのか…と、後姿を見て、まだ低学年のお子さんの無限の可能性を思います。

【鎌谷】

外を見て何を思う?
カテゴリー: キッズアカデミー 流山おおたかの森校, 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。