これからの時期にすべきこと【代ゼミサテライン 新鎌ヶ谷校】

こんにちは、新鎌ヶ谷校 櫻田です。いよいよ受験直前になってまいりました。センター試験まで、60日を切り模試もついにセンタープレ模試が終わってしまいした。そこで、これからすべきことの一つは過去問演習を徹底して行うことです。なぜ大切かというと、まずその受験校の問題の形式に慣れ、本番で余計な焦りを生まないようにするためです。そして最も重要なことは、復習を時間をかけて丁寧に行うことです。英語であれば、その文章を全部和約できるようにしたり、社会科目であれば、出された問題の解答をすべて暗記することは勿論のこと、その背景知識まで覚えておくことが重要です。必ず今年、他の大学で同じような問題がでます。

またもう一つ重要なことは、願書などをそろえ受験日などをしっかり把握することです。願書を書くには、非常に時間がかかります。そして受験直前期になると皆が願書を買い求め、売り切れになる可能性がありますので、早いうちから用意しておきましょう。またその大学の延納金の日次も調べておきましょう。それを怠ってしまうと、20~30万円かかってしまう…なんてことになりかねないので、注意しましょう。

これからの時期プレッシャーなどがかかり大変だと思いますが、私たちチューターが全力でサポートします!!ともに喜びをわかちあいましょう!!【櫻田】

カテゴリー: 河合塾マナビス 新鎌ヶ谷校 パーマリンク

コメントは停止中です。