残りの期間の過ごし方【京葉アカデミー千葉NT校】

今から公立入試まではあと残り二か月ちょっと、私立入試は年が明けたらすぐです。入試までの残りの期間を皆さんはどう過ごしていますか?

わかっていると思いますが残りの期間は追い込みの期間です。行きたい高校に合格するためにはとにかくひたすら勉強することです。この期間、周りの生徒は必ず勉強しています。周りの生徒に差をつけられない、または差をつけるためにも今まで以上に勉強時間を増やしてください。そしてこれからの勉強時間では授業よりも自習の時間が合格への鍵になります。自習室にどんどん足を運んでください。

 

公立希望者は理科社会の勉強に時間を費やしてください。理科社会は暗記科目です。短い期間で集中的にやったほうが暗記科目は頭に詰めやすいのです。また今後もっと得点を伸ばしたいのなら、これらの暗記科目に手を付けるのが最も効率が良いでしょう。

私立希望者は過去問集でたくさんの問題に触れて経験を積んでください。そして一番大事なのはわからなかった、あるいは間違えた問題をけっして放置しないことです。必ず正解へのプロセスを先生に聞き、自分の中で理解できるようにしてください。

 

残りの期間はあっという間です。後悔したくなければやるしかないのです。先生達も皆さんが夢の高校生活を手に入れるために全力でサポートします。

(松田弘毅)

カテゴリー: 京葉アカデミー 千葉NT校 パーマリンク

コメントは停止中です。