はじめの一歩【京葉アカデミー 七光台校】

新入生、ご入学おめでとうございます。

皆さん、これから3年間、有意義な中学生生活を送ってください。

そんな新しい生活が始まる4月のブログは、「受験の第一歩」というテーマで書いていきたいと思います。

特に中3生は、ついに受験生へとなるわけですが、よく「少しでも偏差値の高いところに行きなさい。」とか、「もうすこし、安心できるところを受けなさい」等、聞こえてくるかと思います。

実際は、どっちが正しいのでしょう??

僕は、個人的には「両方」正しいのだと思います。

というより、自分がどうありたいか??だと思います。

ハードルを高く、難しい高校を目指して頑張るのも素晴らしいこと。

ハードルを低く、易しい高校を目指して安心して素晴らしいこと。

一番いけないのは、〇〇さんが△△と言っているから、こうしている。とか。

周りに左右されてしまうことです。

自分の人生だから、自分がこうなりたい。というのを自信もって言いましょう。

本田圭佑がミランに移籍したとき、「リトルホンダに聞いたら、ミランでプレーしたいと答えた」と入団会見で言いました。

同じように、皆さんのリトル〇〇に聞いてみてください。

それが、受験の第一歩です。                       (山田)

カテゴリー: 京葉アカデミー 七光台校 | はじめの一歩【京葉アカデミー 七光台校】 はコメントを受け付けていません。

歴史ある桜【キッズ・アカデミー流山おおたかの森校】

桜の便りが次々に聞かれるようになり、教室の前の桜もほぼ満開になりました。

これは旧小山小学校の校庭にあった桜を、流山おおたかの森駅が開業した数年後の平成21年、小山小学校が移転する際に駅前の街路樹として移植したものです。
この桜は元々は昭和53年の小山小学校開校時に地元の方から寄贈されたもので、児童や地元の方々に長く親しまれ、30年にわたり多くの児童を迎え、また卒業生を見送ってきました。
こうしたことから、地域の方々より保存が強く望まれ、UR都市機構や流山市、小山小学校が連携して移植が実現したそうです。

私は、この桜が咲き誇るこの時期に、教室に通うのがとても楽しみです。生徒さんにもこの桜を楽しみながらキッズの教室に通ってほしいと思います。
これからも咲き続けて年に一度楽しませてほしいですね。

【下川】

この大きな樹も旧小山小学校の桜です
当校の窓から撮影。目の前に桜が広がります。観桜の特等席です。
カテゴリー: キッズアカデミー 流山おおたかの森校, 未分類 | 歴史ある桜【キッズ・アカデミー流山おおたかの森校】 はコメントを受け付けていません。

来春からの小学校英語教科書【SE牧の原教室】

2020年度から小学校で使用する教科書の検定結果が、文科省から発表されました。これまで課外活動だったが、来春から5年6年の正式な教科になる英語は、特に注目されていました。

紙面では、「生徒も先生も使いこなせるのか?」や「学校だけの学ぶ生徒と民間教育で学ぶ生徒との間で英語への適応力の二極化が大きくなるのでは?」などの懸念が指摘されていました。

英会話や英語指導の十分な経験のない小学校の先生達に、小学生英語指導の全てを委ねることは、元々多忙な先生達にとっては、苦労が多く、少々非現実的に思えます。

事実、「小学校の先生達はほとんど英語が話せないので、ALTの外人教師とほとんどコニュニケーションは取れず、困っている!」等の苦労話をよく耳にします。

英語4技能教育の早期実施は、大賛成ですが、そのためにはまだまだ準備と時間が必要なように思われます。

≪公表された小学生英語教科書の内容≫

●教科書に英語の「書く・読む」内容が盛り込まれたが、文法は原則教えないで、クイズ形式で答える形式のモノが多い。

●教科になることで「読む・書く」の学習が加わるが、生徒は英語の音声に慣れていることが前提で教科書は作成されている。

●小学校の先生は、英語の指導経験が乏しいので、大幅に変更すると混乱する懸念があるので、教科書の多くは、移行期間に文科省は作成した教材「We Can」を参考に構成されている。

≪参考資料:2019年3月27日の朝日新聞≫

【長岡】

EPSON MFP image
カテゴリー: 未分類 | 来春からの小学校英語教科書【SE牧の原教室】 はコメントを受け付けていません。

はじめの一歩【京葉アカデミー 七光台校】

こんにちは。京葉アカデミー七光台校 校長山田です。

桜も開花し、あともう少し日がたてば、お花見の時期ですね。

私は、今年も清水公園にお花見をしに行こうと思います。

私は、桜を見るのがとても好きです。理由は、高校受験が終わり、1年の反省を促してくれることと、

新たな年度が始まり、新たな一歩を踏み出す際に、しっかりとしなさい。お前はまだまだなんだぞ。と気を引き締めてくれます。

そんな、1年間のスタートラインで、「よーい!どん!」の「どん!」の役目を桜は私にしてくれます。

特に、清水公園は平日行くと、わいわいお花見という雰囲気ではなく、静かに桜を眺めることができる場所です。

清水公園の咲き誇る満開の桜が今年も、私に新たな一歩を「よーい!どん!」とピストル音を響かせてくれる。

山田

カテゴリー: 京葉アカデミー 七光台校 | はじめの一歩【京葉アカデミー 七光台校】 はコメントを受け付けていません。

新たな学年スタート【京葉アカデミー千葉ニュータウン校】

中学3年生の受験も終わり、新たな学年がスタートしています。

ほんのこの前までランドセルを背負って小学校に通っていた子どもたちも、ついに制服を身にまとい、中学校に通い始めます。1年生は先輩に、2年生は受験生になります。新しい環境が始まりですね。

さて、3月から新3年生の受験勉強が始まり、分からないことも出てきていると思います。分からないことをそのままにしておくと、この先に待ち受けている受験で痛い目にあってしまいます。しっかり受験生としての自覚を持ち、予習・復習に取り組んでほしいと思います。私たち講師陣も、全力でサポートします!

また、新2年生、新1年生も受験がまだまだ先の事だと考えずに、日々の勉強に励んで、定期テストでより良い結果を残せるようにして欲しいと思います。(蘆川)

カテゴリー: 京葉アカデミー 千葉NT校, 未分類 | 新たな学年スタート【京葉アカデミー千葉ニュータウン校】 はコメントを受け付けていません。

4年間ありがとうございました!【河合塾マナビス流山おおたかの森校】

花粉が猛威を振るう季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

当校舎は今年度をもって閉校ということで、今月末で4年間の短い歴史に幕を下ろすことになるのですが、最後の最後で嬉しいニュースが飛び込んできました!!

それは…

東京大学合格!!

(当校舎初の最難関国公立大合格)

です!!

この生徒は中学3年生の頃から当校で勉強を頑張っていたので、努力が報われたことをスタッフ一同大変嬉しく思っています。

さらに、G-MARCHを受験した生徒の50%以上が合格を勝ち取ることができました!

今年度は4年間の中でも特に厳しい1年ではありましたが、過去最高の合格実績を残すことができ、おおたかの森校としても有終の美を飾ることができたと思います!

このような結果を残しながら最後の1年を終えることとなりましたが、この4年間で地域への貢献、予備校の責務である生徒たちの「合格」を果たせたことを誇りに思います。

当校から巣立っていった生徒たちの今後の活躍を祈っています。

(中村)

カテゴリー: 河合塾マナビス 流山おおたかの森校 | 4年間ありがとうございました!【河合塾マナビス流山おおたかの森校】 はコメントを受け付けていません。

新たなスタート!【京葉アカデミー 牧の原校】

3/4から新学年の授業が始まりました!新しい学年、クラス、テキスト、初めて見る先生、友達。何もかもが新鮮な環境で新しい一年間です。

そして今年はテーマを設けました。

「集中」です。

さて、話は変わって、私は、日曜日の夜放送されている世界の果てまでイッテQという番組が大好きで、何年も前から毎週録画して見ています。昨年、あるコーナーでちょっと騒ぎになりましたが、演者さんや芸人さんはいつも一生懸命で、どのコーナーは笑えるので本当に楽しいです。

その中に、世界の果てまでイッタっきりというコーナーで、昨年の24時間テレビでトライアスロンにも挑戦したみやぞん(ANZEN漫才)さんが活躍するコーナーがあります。みやぞんさんはどこかとぼけていて、まあそれが面白いかどうかというとことですが。 コーナーの中では、みやぞんさんが様々なジャンルの達人技に近いものの会得に挑戦するのですが、みやぞんさんはこれを本当に短い時間で会得します。いつもみやぞんさん自身の身体能力にも驚きますが、私がいつも思うのは、テレビの前では見えない本人の集中力にあると思っています。

話を戻すと、「集中」力は、学力とその向上にも大きく関係があると私が思っています。

新しい学年で新しく学習することをとりこぼさず、これまで学習してきたことはより強固に自分のものにして、それぞれ皆さん成長し続けてください。 知識はいくら手に入れても重荷にならない、それでいて大きな財産です。

一緒にがんばりましょう!!

(三嶋)

カテゴリー: 京葉アカデミー 牧の原校 | 新たなスタート!【京葉アカデミー 牧の原校】 はコメントを受け付けていません。

合格速報<2019年春>【京葉アカデミー】

今春の高校受験が終了しました。

今年も公立高校受験者の3人に1人が難関&上位高校に合格しました。

受験生の皆さん、おめでとうございます。【長岡】

≪2018年度京葉アカデミー公立受験生全94名(12月在籍人数116名)の実績です。私立高校志望者は含まれていません。≫

カテゴリー: 未分類 | 合格速報<2019年春>【京葉アカデミー】 はコメントを受け付けていません。

新3年生への心構え!【河合塾マナビス新鎌ヶ谷校】

こんにちは。現受験生は私大入試も中盤に差し掛かっていることと思います。結果発表に一喜一憂せず、諦めずに最後まで頑張りましょう。 さて、1月に行われた高1・2生対象のセンターチャレンジの結果が返ってきました。この結果を見ていると、センター模試等の受験経験が少ないのか、やはりまだ点数が全国平均を下回るものが多いです。「受験本番まではまだまだ時間があるし余裕♪」なんて思っていると、あっという間に時間は過ぎてしまいます。模試をできる限りたくさん受けて、そのたびに、しっかりと自分の弱点を克服していくことが大事です。もう受験に向けての戦いは始まっています!頑張っていきましょう!!特に新高3生の皆さんはセンター試験最後の年になります。入試はより厳しくなってくると思われますのでしっかりと対策をしてより良い入試を行えるように今の内に備えておきましょう!  (松原) 

カテゴリー: 未分類 | 新3年生への心構え!【河合塾マナビス新鎌ヶ谷校】 はコメントを受け付けていません。

ラン活【キッズ・アカデミー流山おおたかの森校】

寒暖の差が激しく体調管理の難しかった今年の冬もようやく終わりに近づいたようです。
春には生徒さんたちもそれぞれ進級し、キッズ・アカデミーからも5名のピカピカの1年生が誕生します。
生徒さんたちに「ランドセル何色にしたの?」と訊いたところ「ミントグリーン」「水色」「ピンクに紫の小花」「ダークブラウン」と、おしゃれな色でびっくりしました。男の子は黒、女の子は赤は昔の話のようです。

「ラン活」という言葉があるのをご存知でしょうか?年長さんの春からネット等で各カバン屋さんの情報を集め、展示会に参加してランドセルの予約をするのだそうです。

実は私の孫も今春1年生なので、5月に都内のカバン屋さんの展示会に同行しました。たくさんの保護者と新1年生が次々と色々なランドセルを背負って鏡に映していました。内側の色やデザインも変えられるんですよ。
本人よりもママたちが一生懸命。写真や動画を撮っていました。
男の子は「ダークブルー」や「ダークグリーン」が人気のようでしたが、孫が気に入ったのはなんと「赤」。その工房の今年の新作の、とても深い赤で、たくさんのランドセルの中でとびきり輝いていました。値段も¥165,000!
何とかそのレッドは諦めてもらい、結局選んだのは他の人気店の新色「キャメル」でした。
これも娘が朝早くから並んで整理券をもらい夕方までかかってのものです。ランドセルが届いたのは11月でした。

新1年生、それぞれ進級した生徒さんたちが、事故に遭う事もなく、元気に楽しい学校生活がおくれますように。
【大町】

今年の新色「キャメル」です
カテゴリー: キッズアカデミー 流山おおたかの森校, 未分類 | ラン活【キッズ・アカデミー流山おおたかの森校】 はコメントを受け付けていません。