新学期の始まり【河合塾マナビス流山おおたかの森校】

_20180329_1435593月も終わりに差し掛かり、日に日に気温がぽかぽかと暖かい陽気に包まれていってます。

つい先週まで寒かったり暑かったりと気温の寒暖差が激しく、体調を崩してしまった方もいるのではないかと思われます。

中には花粉症に苦しみ、春なんてなくなればいい、なんて過激な声も聞きました。

しかし、3月が終わり、4月始まりの春は様々なことの出発点でもあります。

 

3月まで苦しい受験が終わった方は、いままでと全く新しい学校生活が始まります。

進級し学校が同じでも、新たなクラスでまた新しい人間関係に出会えます。

新しい校舎、新しい学問、新しい部活やサークル、新しい先生、新しい友人や後輩、目まぐるしく環境が変化していて混乱するかもしれません。

そんななか各々、勉強、部活、学校生活に心機一転スタートを切っていき、またこの一年間を有意義なものにするとして希望を抱いてゆくことになります。

皆さんの春が実りよく、そして夏秋冬と素晴らしいものがこれからも続いてゆくことを心より祈っております。

 

最後に私事ですが、私もまた4月より大きな心機一転を迎えます。

4年という長かったようであっという間だった時間ですが、時に挫折したり苦境にたったりとした一方で、教務補佐としてアドバイスタイムや進路相談にのるなど、皆さんと触れ合いで多くのことを私自身も教わった4年間でした。

私自身もまた、皆さんに負けないよう努力を怠らず頑張っていきます。

皆さん、どうか御達者で!

(小野寺孝文)

カテゴリー: 河合塾マナビス 流山おおたかの森校 パーマリンク

コメントは停止中です。