夏期講習の頑張り【京葉アカデミー千葉NT校】

長い長い夏休みも終わり、学校が始まりました。生徒にとって今までに経験したこと無い位の勉強尽くしの夏休みだったのではないでしょうか。もちろん講師も授業の中身が薄くならないようにと尽力させて頂きました。

今回は理科で行った授業の中身の一部を紹介します。
『過去模試演習』過去先輩たちが行ってきた模試を授業で実施します。
そして答え合わせをして、点数を出します。

一見見るとただの問題演習

で・す・が

ここからが演習をする醍醐味と言えます。

必ず演習後には”模試直し”という宿題を課します。模試直しでは自分の間違えた問題を振り返り、解説等を”書き”、自分なりの見直しノートを作ります。

このことをすることにより再度同じような問題が出てきたときに間違えた問題であっても正答することができていました。

理科においては夏期講習にて1日2回分 計17回の演習を行ってきました。そして、8月末に行われた2回の今年の模試では結果が現れていた生徒もいます。それは得意不得意に関わらず、真剣に”模試直し”を行い、何が間違えたのかを振り返ってきたからではないでしょうか。

写真の様子はそれぞれの結果をグラフにして配布をしている様子です。
結果が重要ではないですが、今年の夏の記録を振り返ってくれればいいなと思い配布しました。

一応ランキング上位者には大変美味しいお菓子を贈呈いたしました。その中には17回の平均90.2点の成績を出している生徒もいました。

【藤野】

2013-08-30_20-20-47_886

カテゴリー: 京葉アカデミー 千葉NT校 パーマリンク

コメントは停止中です。