体調管理には気をつけましょう!【京葉アカデミー 流山おおたかの森校】

こんにちは!京葉アカデミーおおたかの森校の新村です。

11月になり、本格的に寒さが感じられるようになりました。皆さん、風邪やインフルエンザにならないように体を温かくする、手洗いうがいを心がけるなどして気をつけてください!

さて、今月は2017年、最後の期末テストがありますね。私はテスト対策で中学2年生社会を担当していますが、社会の歴史・地理のテスト成績が上がるコツを載せたいと思います!(私個人的にです!)

歴史であれば、流れを覚えることが大切です!出来事に対して原因と結果が人に説明できるとすぐに忘れないです。地理であれば、地図やグラフを横において勉強することが大切です!言葉でただ覚えるだけでは、テストのときに解答することが難しいと思います。読み取る問題が多いので図表と一緒に勉強してみてください!また、覚える際には青字で書くと暗記力もアップするそうです。

では、皆さん、2017年ラストの期末テスト頑張ってください!

 

今回の写真は社会のテスト対策で行った小テストです。テスト前の生徒はこのテストを頭にしっかり叩き込んでテストに挑みましょう!(新村)

image1 (16)

カテゴリー: 京葉アカデミー 流山おおたかの森校 | コメントは受け付けていません。

模試は終わってからが本番!!【京葉アカデミー 七光台校】

皆さんこんにちは。校長の山田です。

皆さんは、模試の結果が返された後はどうしてますか??偏差値を見て上がった?下がった?を見てそれで満足していませんか??

実は、それって模試を受ける意味がないんじゃないのかなー??と僕は思います。

上がった?下がった?より、どこの問題が本当は取れたのか??また、どんなケアレスミスで何点落としているのか??そういったことを模試の結果から判断してください。

模試ケアレスミスでたくさんの点数を落としているのであれば、まずやるべきことはミスをなくすことです。

ケアレスミスがあまりないのであれば、新たな知識を頭に入れるために苦手分野に取り掛かるべきです。

そんな風に、模試の結果を見ながら今後の戦略を考えるのも受験に合格するために必要なことなんです。

(山田image1

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

残り何日…?【河合塾マナビス流山おおたかの森校】

10月も下旬になり(というか終わりですね)、一気に寒さが増してきました。季節の変わり目は体調を崩しやすいので健康管理には十分に注意しましょう。

 

さて、少し前ですがセンター試験まで残り3か月を切りました。「もう3か月しかない」と思うか、「まだ3か月ある」と思うかは人それぞれだと思いますが、残り3か月を切ったという事実は全国の受験生にとって同じです。必要以上に焦りすぎず冷静に今やらなければならないことや現時点での課題を明確にしましょう。受験生、特に現役生はここから一気に学力が伸びていきます。そのために今できることをコツコツと続けていきましょう。

 

この時期は焦りや不安が大きく、辛いかもしれません。しかし、未来の僕たちはきっと答えを持ってるはずです。ホンキで駆け抜けてください!

nikki201710

(藤田)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

快挙!小6で準2級、小5で3級、小2で5級合格【SE牧の原校】

小6で英検準2級合格、

小5で英検3級合格、

そして小2で英検5級合格、

その他多数の生徒さんが英検合格、おめでとうございます。

2017年度第2回英語検定の一次試験の結果です。

95%、これはスーパーイングリッシュ(SE)コースの2年間の英検合格率です。

 

帰国子女や外国人ではありません。

皆、普通の家庭で育った日本人の生徒さんです。

当SEに通い始めて1年半年未満の成果です。

ご存知だと思いますが…

準2級とは高校2年終了レベル

3級とは中学卒業レベル

5級とは中学1年終了レベルです

 

早期の英語教育の効果性が、十分発揮されました。

また、当SEコースの英会話を受講している生徒が、英会話を受講していない生徒に比べて、明らかにリスニング問題の正答率が高いとの結果も出ました。

皆、自信をもって今度は次の級を目指しながら、英語と英会話を楽しみましょう。【長岡】

( 画像は在籍生徒の英検結果表です。個人情報保護のため、個人情報はすべて伏せております)

171029 eikenn01

カテゴリー: スーパーイングリッシュ 牧の原校 | コメントは受け付けていません。

定期テストお疲れ様でした【千葉ニュータウン校】

こんにちは。NT校の櫻井です。

 

中学3年生の生徒は、

定期テストお疲れ様でした。

 

高得点が取れた生徒、失敗してしまった生徒

それぞれいると思います。

しかし終わってしまったことは仕方ありません。

反省すべき点は反省して、切り替えていきましょう。

 

これからは入試に向けて、

より実践的な演習問題に取り組んでいきます。

 

その際に重要なことは、復習を十分に行うことです。

宿題チェックのとき、慌てて宿題の丸つけをしている生徒がいます。

そのような勉強方法では、学力は向上しません。

自分のできなかった問題を見直し、できるようにするのが

学力向上の近道です。

 

間違えた問題は、じっくりと解説を読むようにしましょう。

また間違えた問題は何度も解き直し、本番出題されたら

必ず解けるようにしましょう。

 

英語や理科や社会といった暗記科目は、間違えた問題や

覚えきれていない問題をまとめた暗記ノートや暗記帳を作るのもおススメです。

普段の生活で5分や10分といった隙間時間を見つけ、取り組んでみましょう。

 

私立前期入試まで約60日前になりました。

体調には気を付けながら、引き続きがんばりましょう。【櫻井】

カテゴリー: 京葉アカデミー 千葉NT校 | コメントは受け付けていません。

トリック オア トリートって?【SE牧の原校】

Halloweenparty02

『トリック オア トリート』の本当の意味、知っていますか?

“Trick or Treat(トリック オア トリート)”とは、

ハロウィンで有名な言葉です。

この言葉の意味と由来を知っていますか?

二つの説があります。

1つ目は、単純に

“Trick or Treat(トリック オア トリート)”で

「いたずらか、ごちそうか、どちら?」と表して、

「ごちそうをよこさないと、いたずらをするぞ!」となった説です。

2つ目は、

“Treat me or I will trick you.” で、

「私をもてなしなさい。さもなくば、あなたに悪戯をするぞ」の

省略形になった説です。

中学英文法で習う「命令文,or ~」の文章ですね、

でも、この場合、ちょっとおかしいですね

省略形なら、“Treat or trick (トリート オア トリック)”になるはずです。

でも、順番が逆です…

これは順番を変えた方が、言いやすいので、

そのように慣用表現化されたと言われています。

当SEでは、先日ハロウィンパーティーを行いました。

パーティーを楽しみながら、お菓子をゲットしながら、

このような生きた英語を学びました。【長岡】

ハロウィンパーティー画像集 171028

カテゴリー: スーパーイングリッシュ 牧の原校 | コメントは受け付けていません。

スクールフェアに参加【京葉アカデミー牧の原校】

◆スクールフェア(私立高校合同説明会)に参加

10月15日(日)に開催されたスクールフェアに、当塾の生徒も参加しました。生徒たちにとって高校生活とは未知の領域です。このフェアが、その3年間を過ごす高校との良い出会いの機会やきっかけになれば幸いです。

当塾も本フェアの主催者の一員です。当塾スタッフが本年度担当したのは、新企画「制服試着コーナー」です。参加された生徒さんの高校選びに、少しでも役立てるように頑張りました。

生徒さん達が、本日の体験をもとに、明日からの学びに一層力が入ることを願っています。 【長岡】

スクールフェア制服試着コーナー画像集 171015

カテゴリー: 京葉アカデミー 牧の原校 | コメントは受け付けていません。

スクールフェアの新企画『制服試着コーナー』【京葉アカデミー牧の原校】

10月15日(日)12時(相談会は13時~)から幕張国際研修センターで開催します。

今年も内容盛りだくさんの私立中学高校進学相談会です。是非皆さん足を運んでください。

今年の大きな変更点は2つあります。1つは、超有名英語講師の安河内哲也氏による講演会『どんどん変わる!英語学習法』です。

そしてもう1つが、新企画の『制服試着コーナー』です。憧れの高校の制服を着ることが出来ます。受験勉強へのモチベーションアップ、間違いありません。

当京葉アカデミーのスタッフは、この制服試着コーナーの担当となっています。

当牧の原校のみんながよく知っている先生たちが待っていますよ。

(画像は作成した制服試着用カタログです)【長岡】

katarogu02

 

カテゴリー: 京葉アカデミー 牧の原校 | コメントは受け付けていません。

英語科の指導方針【京葉アカデミー 流山おおたかの森校】

みなさんこんにちは。

流山おおたかの森校の藤原です。

今回は、おおたかの森校英語科の紹介をいたします。

科目ごとの詳細な指導方針をお伝えする機会は少ないため、本記事で当校の生徒さんや保護者の方々はもちろん、これから塾を検討する方々にも、私たちの指導を知っていただければ幸いです。

はじめに、千葉県立入試における、英語の重要性を説明いたします。

当塾の過去3年間の卒業生の成績と受験結果を振り返ると、上位校(偏差値55以上)に合格した生徒さんはほぼ全員、英語で高得点を取っていました。対して、英語が不得意だった生徒さんの入試本番の点数、結果は厳しいと言わざるを得ませんでした。

県立入試の内容や、科目ごとの性質ですが、国語は記述があり満点を取りにくい、数学は正答率数%の超難問が数題ある、理科社会は直前の知識の詰め込みの側面がある、一方で英語は時間をかけてしっかり勉強した生徒が高得点を取れるよう作成されています。

ですから英語が得意な生徒さんは概して他教科も良くできています。トップ校に合格した生徒さんでさえ、苦手な科目はありましたが、英語ではありませんでした。英語ができることが、上位校合格の必要条件と言えるでしょう。

 

それでは、当校英語科の指導目標です。

  • 入試で英語を得点源にする
  • 高校進学後も通用する英語力の基礎をつくる

 

1点目は上記の英語の重要性からです。2点目は、当校当科の指導理念に関わりますが、今日の高校入試対策といえば、ひたすら問題を解いて似たような問題が出題されることを期待する勉強、指導がはびこっています。しかし根本が分かっていないから次の問題はできない、だからもっと演習問題を解く。これは生徒さんにとって非常に不幸な状況です。

 

とにかく英語の原理原則を理解しましょう。そのうえで覚えなければならないことだけ覚える。そして十分な演習を、しっかり身につくやり方で行う。この理念のもと、当校当科では以下のように授業をしております。

 

【文法】

高校英語にスムーズにつながるよう、文構造を意識した指導を行っています。(高校の先取りではなく、あくまで中学レベルで理解できる範囲で)

 

【読解】

精読を指導しています。高校入試レベルでは、「読んで訳せれば答えが出る」ため、しっかり本文を読み込み、1つの文章題を完璧にするよう伝えています。

 

【リスニング】

授業では、ただネイティブの発音をたくさん聞いて慣れる、ことのみを目的としているわけではありません。音のつながりや強弱、どうしても聞き取りにくい音や注意すべき発音を説明します。感覚的に聞き取れる、ではなく、いかに聞き取るかの姿勢です。

 

当科の授業を受ける生徒さんは、初めはついてくるのに精一杯です。こちらもそれは承知の上ですが、なんとか食らいついてきてもらいたいです。高校では文系理系いずれに進もうと英語は必要ですから、英語が得意だと非常に有利です。

当校には、よく卒業生が遊びに来てくれます。「世界史覚えること多すぎ…数学や物理は、やっぱり難しい…英語は、それほど(塾のほうが難しかった!)」という声もちらほら聞こえます。高校の英語についていくのにも相当な努力を要しますが、こう言ってもらえると私たちも非常にうれしく思います。

 

そして、今年のおおたかの森校の3年生についてです。

通常、3年生になってからはみんなが勉強するため、(よっぽど勉強していなかった生徒以外は)偏差値を上げることは非常に難しいです。ですが今年の生徒さんたちは、4月から偏差値を上げた生徒さんがかなりいます。当初より数ランク上の志望校に手が届きそうな生徒さんもいます。受験生はもちろんのこと、私たち講師陣も、より一層頑張っていきたいと思います。

 

写真は、今年度の冬期・直前講習の問題集です。表紙は「これからたくさんの知識を身に付ける」という思いを込めて、シンプルなデザインとしています。image1 (15)

カテゴリー: 京葉アカデミー 流山おおたかの森校 | コメントは受け付けていません。

読書指数診断を受験しました【キッズ・アカデミー流山おおたかの森】

9月23日に「読書指数診断」を実施しました。
「ことばの学校」でどのくらい語彙力が付いているかのテストです。

4択で、正解と思う欄に〇を書く、というマークシート方式です。
初めて受験する生徒さんも多く、特に低学年の生徒さんは普段と違う答え方に最初は戸惑っていました。
しかし、要領がわかると皆集中して問題に取り組んでいました。
こんな風に様々な受験のスタイルを経験する事も、とても為になります。

時代とともに日本人の語彙力は落ちている気がします。
本の中には、生徒さんが普段耳にしない言葉もたくさん出てきます。
語彙力が増えると表現力、読解力が上がります。
大学入試センター試験に代わり、2020年度から実施される新テストは
「学力の基礎となる『知 識・技能』は単独では評価せず、主として『思考力・判断力・表現力』を評価するものとなる。」
とあり、記述式問題が導入されます。
語彙力をつける事は、受験においても今後ますます重要になってきます。

初めて聞く言葉に触れ、どんどん語彙力が付く事を期待します。
(鎌谷)

20171001102238

一生懸命考え中です

 

 

カテゴリー: キッズアカデミー 流山おおたかの森校, 未分類 | コメントは受け付けていません。