◆IT研修実施 大切なのはPCスキルではない! 実現性の高い企画提案!

社員を対象としたIT研修会を実施しました。

(ICTと言うべきか)

でも、それはPCスキル指導ではありません。

(操作方法の確認程度はしますが…)

PC技術をどうように活かすべきか?

その実例を提示して、演習課題を課す形式の研修です。

当社では新しい企画や新サービス立案等はとても積極的に受け入れます。

しかし〝ただ提案するだけ″や〝ただ批判するだけ″は誰でも出来るし、評価されません。大切なのは〝実現性のある提案をすること″です。

 

中小ベンチャーの当社は、まだまだシステムや制度、そして人材が十分ではありません。新しい提案や改善案を提示するからには、それが実現可能なような詳細準備が必要です。

正社員には、そこまで求めるのは当然のことです。

抽象論や教育理想論をどれだけ語っても、

実現性と効果性に秀でた企画案を創造しなければ意味がありません。

 

そこで…

その企画の要項を明確にした企画書、

その企画を皆に伝えるプレゼンツール、

それをスムーズに運営するための基本オペレーションとマニュアル、

それを継続的に運営できるようにするためのシステム構築、

そして、十分な集客が出来る広報ツール

これらのモノを作成しなければ、実現性の高い提案とは言えません。

当社では、特に上を目指す社員には、このような研修を課して、企画力とその運営力を高める社員育成に力を入れていきます。(長岡)171115_itstudy

nagaoka の紹介

他学習塾で数年間修行後、20代後半に独立して株式会社KAコーポレーションを設立、これまでに6教室を開校した。大学・大学院で経済学・経営学を学び、経営修士(MBA)を取得。大学院では「中高生へのキャリヤ教育」ビジネスモデルを研究して、国内のキャリア教育普及にも精力的に取り組んでいる。
カテゴリー: 研修 パーマリンク

コメントは停止中です。