法政大学大学院の起業家育成に協力

法政大学大学院のMBA特別プログラムにある“中小企業診断士育成に必要な中小企業診断”の対象として協力させて頂きました。

大学院在学以来お付き合いさせて頂いておりますFC研究の第一人者ある並木教授との繋がりから、今回このような診断実習に協力させていただきました。

これまでお世話になった大学院に少しでも恩返しができれば、嬉しい限りです。

当日は並木教授が院生7名と共に当社を訪問され、質疑応答を繰り返して、当社の経営分析データを収集されました。

 

起業家育成を目指す大学院は多数ありますが、なかなかそのような人材が育たないのが実情です。私は起業家精神を持った方々は大好きで、是非応援したいです。ですから、このような形で起業家育成に協力できることはとても嬉しいことです。本業とは異なりますが、これも人材育成、頑張って貢献させて頂きます。

 

11月に大学院で、この診断研究結果の発表会が行われます。民間教育機関に、大学院研究者の診断が入ることはなかなか無いので、どのような診断結果になるのか興味津々です。 (長岡)

161018-hoseishinndann

nagaoka の紹介

他学習塾で数年間修行後、20代後半に独立して株式会社KAコーポレーションを設立、これまでに6教室を開校した。大学・大学院で経済学・経営学を学び、経営修士(MBA)を取得。大学院では「中高生へのキャリヤ教育」ビジネスモデルを研究して、国内のキャリア教育普及にも精力的に取り組んでいる。
カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントは停止中です。