熊本震災への義援金を通して、生徒に社会貢献を感じてもらう

当社各校舎で集まるコピー使用代(1枚10円)は、ある程度貯まると、そのお金をいろいろな方面で役立たせています。これまでは東日本大震災への義援金として日本赤十字社へ継続的に寄付していました。

このたび、熊本地震災害義援金として寄付させて頂きました。少ない金額ではありますが、少しでも被災された皆様のお役に立てれば、幸いです。

この義援金寄付のもう1つ別の目的は、通ってくれている生徒さんに社会貢献意識をもってもらうことです。
生徒さんが学習で使用したコピー代を義援金として寄付すること、そのことを生徒さんに伝えることで、生徒さんに間接的に自分たちも義援金寄付に関与していることを感じてもらい、少しでも社会貢献の意識をもってもらうことです。

どんな勉強ができても、どんなに高学歴を手に入れても、

その力を他人様の幸せに役立たなければ、社会に対して貢献しなければ、

決して自分自身も幸せになれないし、豊かにもなれません。

これは綺麗ごとではありません、真実です。

こんなことを間接的に伝えていくことも、私たちの役割だと思っております。(長岡)

160531giennkinn

nagaoka の紹介

他学習塾で数年間修行後、20代後半に独立して株式会社KAコーポレーションを設立、これまでに6教室を開校した。大学・大学院で経済学・経営学を学び、経営修士(MBA)を取得。大学院では「中高生へのキャリヤ教育」ビジネスモデルを研究して、国内のキャリア教育普及にも精力的に取り組んでいる。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。